アンダーアーマー加圧シャツ評判は悪い? 筋トレ効果は

アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ
アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ

ダイエット効果、筋トレ効果はあるの?着ているだけだとどのくらい効果があるのか。コンプレッションウェアって結局は何?サイズや体験者の声からおすすめを比較しています。アンダーアーマーと他の加圧シャツだとどちらがいい?

アンダーアーマー
→スポーツマン向け

他の加圧シャツ
→一般人向け

基本データ評価

アンダーアーマーヒートギア体験談

 

 

おすすめ度 65点
評価ポイント評価ポイント評価ポイント
総合評価     C
サイズ      A
着心地      B
加圧力      C
割引       無
女性向け     ◯

 

他の加圧シャツと比較どこがいい

比較評価ポイントどこ運動しやすい設計
圧力低く筋トレ不向き

 

比較評価ポイントどこダイエットよりも
アスリート向け

アンダーアーマーコンプレッション
価格(税込)
2,000~12,000円
セット割引
なし
サイズ
SM~6XL
ウエスト
71~109cm
胸囲
85~131cm
材質
ポリエステル87%
ポリウレタン13%
メーカー名
アンダーアーマー
製造国
中国他
サイズ、色、価格とそれぞれ違う。メンズ用が多いが、レディース用も一部あり。コンプレッションウェア、レギンス、ハーフスリーブ、ロングスリーブなどラインナップ豊富

アンダーアーマーはこんな人におすすめ

  • スポーツの時のパフォーマンスアップ
  • ピッタリフィットのインナー
  • 筋トレよりも動きやすさ
  • 減量は気にしないガッチリ体型の人
  • 主にアスリート向け

ラインナップ

UAヒートギアアーマー

UAヒートギアアーマー

ポリエステル84%、ポリウレタン16%

ヒートギアは冬用ではありません。ファブリック素材で体温コントロールを目的としてます。暖かいものではなく、冷感クールダウンを目的にしたものです。通気性が良いのでかえって冷える感覚がします。モイスチャートランスポートシステムで、汗を吸収してすばやく放熱。「UA」のロゴ入り。HGという名称もあります。ショートスリーブ、ロングスリーブ、タイツ、レディース用などがあります。

UAラッシュ

UAラッシュ

ポリエステル84%、ポリウレタン16%

特殊ファイバー「Celliant®」を採用したモデルです。ミネラル分で遠赤外線を発しています。半袖長袖の二種類。色は黒と白。丸首で背中にRUSHのロゴ入り。スパッツ、レギンス、レディース用、普段着用のUAリカバリーなどバリエーションがあります。価格は他よりやや高めで、スポーツ時のパフォーマンスアップよりは、疲労回復などに的をしぼっています。

コールドギア

アンダーアーマーコールドギア

ポリエステル、エラスタン

冬用がコールドギアです。通気性はあるため、防寒具とはまったく違うものです。暖かさよりは通気性重視。インナーシャツとして汗をかいたときに、心地よい作りになっています。他のモデルと比較しても大きな違いは出にくいものです。ヒートテックも同じ理由で、放熱性があるスポーツ用なのです。

フィッテッド・ルーズ

コンプレッションウェアほどではなく、普段着用として使うものです。フィット感はあるので、運動後のリカバリーなどに使われます。ヒートギア、UAラッシュの別モデルです。

 

今すぐ買うならこちら
Amazonで買う
楽天ポイント買うならこちら
楽天で買う

 

項目着圧シャツ加圧シャツ
価格2,000~30,000円2,000~5,000円
目的運動能力向上筋トレ 減量 姿勢矯正
使用運動時日常時
圧力緩い緩い~やや強い
着用感ピッタリピッタリ~キツイ
スポーツ時動きやすい動きにくい
メーカー多数少数
サイズ多 男女有少 男女有
ラインナップ多い少ない

 

体験者の口コミ

コンプレッションウェアの評価Twitter

加圧シャツインナー口コミ評価体験談

アンダーアーマー着た人の感想印象

 

コールドギアだと汗びっしょりかいてもOKですね。汗が生地の外に出てるのか、べったりと張り付かないので良かった

使った人の感想の例抜粋

やせないとキツイ。ただ着るだけだとやせない。減量するならもっと運動するしかない。他の加圧シャツも試してみたい

体験談の例

筋トレしたいけどできない人だったら、加圧トレーニング。アンダーアーマーじたいは加圧じゃないから、自分のがんばりしだいになるよね

使った人の感想の例抜粋

普通の人が着たらかっこ悪いね。ダイエットしないと見た目が悪い。吸湿性が売りだというから、やせたい人だとイマイチ

体験談の例

スポーツマンだったら気にいる。普通の人だと??という評価かもしれない。アンダーアーマーよりもサウナスーツのほうがいいかも

使った人の感想の例抜粋

年をとってくると、怪我が心配でハードトレーニングできない。激しい運動しないと筋力トレーニングや減量効果はないそうだから残念だった

中高年の感想

お腹ポッコリだと、入らないし破ける。まずやせてから。他の加圧シャツと比較すると、アンダーアーマーは普通のインナーなのかなと思う

体験談の例

 

筆者の感想

アンダーアーマーは「コンプレッション(着圧)」ですが、圧迫感は強くはありません。

マッスルプレスタンクトップだったら、もっとピッタリと体にフィットしています。やせ型の標準的な体型でも、圧迫感があります。

 

マッスルプレスタンクトップの例
マッスルプレスタンクトップ加圧タンクトップ

 

アンダーアーマーだとサイズしだいではユルユルでコンプレッションが弱い。

小さいサイズのSMなどを着るのもいいですが、小さすぎると丈が短いのでお腹が出てしまう。

体型にもよります。

着るだけだと効果はなし。他の加圧シャツだと、圧迫感が強い。

アンダーアーマーの感想は「ハードトレーニングするアスリート仕様」。普通の会社員や一般的な体型の人だと不満が出てきます。

「コンプレッションウェア」以外の、普通のTシャツもあるので間違えやすい。加圧インナーにも種類があるのです。

 

着てみて比較ランキング
比較おすすめランキング1位比較おすすめランキング2位比較おすすめランキング3位
ボクサープレスマッスルプレスタンクトップバルクアップアーマープロ
マッスルプレスタンクトップ
3,980円
3,900円
3,780円
ゆったり
きつい
ピッタリ
小柄な人向け
大柄な人向け
中間的
着やすい
加圧力スゴイ
フィット感

メリット・デメリット

メリット

  • スポーツするときに使いやすい
  • 普通の人よりアスリートにおすすめ
  • 動きを制限しないインナー
  • 加圧力低くて伸縮性がある
  • 高級1万円以上もある
  • サイズ、色柄が豊富
  • 安物インナーよりも高品質
  • ジュニア用レディース用と豊富

 

デメリット

  • 肉体強化の効果なし
  • ヒートギアでも防寒力は高くない
  • 加圧シャツとコンプレッションウェアは違う
  • 1万円以上もある
  • 減量するなら運動量が必要
  • 「着るだけ」効果はなし

 

モイスチャートランスポートシステム(MTS)は夏に威力を発揮します。

通気性が良いのでムレにくい。ただしダイエットだともっと汗をかいたほうがいい。

下着として使うなら、アンダーアーマーは着心地が良いので長い時間着用できます。

ただ筋トレとなると、体に負荷がかかっているから筋肉がついてくる。

「キツイな」「つらい」それが鍛えている証拠。

アンダーアーマーのコンプレッションだとサイズと体型によります。サイズ表を見て、自分の体型の寸法を測っておきましょう。

他の加圧シャツだったら、もっと伸縮性が良いので、少しサイズが小さくてもOK。

伸びない着圧インナーだと、小さいと着られない。大きすぎると圧迫感が少なすぎる。

 

ミズノ、ナイキとか似たような加圧インナーあるな。でもどれも激しい運動しないと効果ないだろう

トウマ細マッチョ標準

加圧すると見た目が引き締まってかっこいいね。細マッチョ体型でスリムに見えるとモテそうだよ

ユイ女性レディース標準

ムキムキじゃないと外見が締まってこない!筋肉質マッチョになれないからコンプレッションだろ

トウマムキムキなりたい怒り

着る必要がない人が着ても同じ。筋肉つけてスリムになりたい人だったら、他を比較してみないとダメなのかな

ユイスリムになりたい女性疑問

加圧シャツとしての評価

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは加圧シャツとは決定的に違います。

◆加圧シャツ
・動きにくい
・着ていると疲れる
・肉体疲労がトレーニング
・圧力が姿勢矯正にもなる
・圧迫感が強く着やせして見える

◆アンダーアーマーコンプレッション
・運動時に良い
・運動後の疲労回復
・加圧力が弱くて着心地も良い
・肉体への影響はさほどない

 

 

加圧トレーニングと、普通の筋トレは違います。

毎日5時間以上運動できるなら、アンダーアーマーはおすすめです。

時間がない人、効率的に肉体改造したい人。

コンプレッションウェアよりも加圧シャツがおすすめ。

30代、40代過ぎると厳しすぎるウエイトトレーニングは危険。

体に負荷をかけないで、かんたんなのが加圧シャツなのです。

肉体への負荷を少なくするので、中高年の筋トレやサルコペニア対策にも。

 

加圧着圧どれがいいかおすすめ
お騒がせで話題沸騰中の正体とは?
>>比較してイチバンはこれ!
タイトルとURLをコピーしました