スキンズコンプレッション一覧 口コミ例 リカバリーや効果は本当?

コンプレッションウェアトップ

悪い評判?効果なし?そもそもシャツはシャツ。疲労回復したいなら、マッサージしたりツボ押しや十分な睡眠が最も大切です。

スキンズA200の口コミだと「本当に効果あった」という話も聞かれる。でもゲームのようなリカバリーができたら魔法のよう。

加圧シャツをいくつも見てきた私がじっくりと評価します。

基本データ評価

スキンズA200試着体験者感想

公式Youtube動画

※筆者ではありません
※効果は個人差あります

 

おすすめ度 55点
評価ポイント評価ポイント評価ポイント
総合評価     C
サイズ      B
着心地      C
加圧力      C
割引       なし
女性向け     ◯

 

他の加圧シャツと比較どこがいい

比較評価ポイントどこ本気度の高い
スポーツ用

 

比較評価ポイントどこ価格は高くて
高級志向

スキンズコンプレッション
価格(税抜き)
約5000~15500円
ショップによる
セット割引
なし
サイズ
XS、S、M、L、XL
材質
ナイロン、ポリウレタン等種類による
メーカー名
SKINS
製造国
タイ、マダガスカルほか
コンプレッションウェアではA400 ULTIMATE、A200、A100、RECOVERY ELITE、SKIN FITがあります。ショートスリーブ、ノースリーブなど半袖でも数種類。色柄などバリエーション豊富。他にもメンズ、レディース用を製造。Tシャツやポロシャツなどもあり

スキンズはこんな人におすすめ

  • プロスポーツ選手
  • 本気でトレーニングした人
  • ニッチなメーカーが好き
  • デザインが気に入った
  • 大谷翔平ファン
  • ド派手なCMに魅了された

 

スキンズとはなに?

スキンズは1996年から始まったコンプレッションウェアのメーカー。オーストラリアのブラッド・ダフィーが創始者です。日本で聞いたことがない?グローバル企業なのでアメリカや欧州で評判があるのです。

日本の伊藤忠商事は聞いたことがありますか?日本での販売は伊藤忠商事、アマゾン、楽天市場などがあります。ゼビオなどのスポーツウェア販売店では売ってないかもしれない。

スキンズのラインナップ

A200 DNAMIC CORE メンズ ショートスリーブトップ

価格10,000円前後
(ブラック・イエロー)(ブラック・シトロン)(ホワイト)

XSからXLまでの幅広いサイズに対応。価格が高くて、国内のメーカーと比較すると2倍以上。加圧シャツと比較すれば3倍から5倍の価格。月性を良くして薄くて軽い生地。フィット感の高いコンプレッションですが、ミズノやナイキよりも高い価格です。サイズは日本人体型に合っていないこともあるため、MやLサイズでも大きいと感じることがあります。UPF50+で紫外線カットなど。メーカーでは「着脱しやすい」となっていますが、実際は着るのも脱ぐのも時間がかかります。

 

A200 DNAMIC CORE メンズ ロングスリーブトップ

価格11,000円前後
(ブラック)

ナイロン製でポリウレタン24%。ポリウレタンは伸びやすく体にフィットします。サイズも同じXSからXLまで。ただし国内品の数倍価格はロングスリーブトップでも同じです。長袖は半袖より高くなっていて、日本での人気は?メッシュ加工されたストライプが通気性を上げているのがポイント。ナイロンなので肌触りはまずまず。長袖のため冬季や冷えを予防したシチュエーションでの着用がおすすめです。

 

A100 FORCE ショートスリーブトップ

価格6,000円前後
(ブラック)(ブライトブルー)(ホワイト)

A100はエントリーモデルで、A200よりも安いのがメリット。動的段階的着圧、スキンマッスルという特別な製法。実際に筋肉のリカバリーが出るかは個人差あります。コンプレッションウェアはスポーツ選手の筋肉へ働きかけるもの。ツイッターやインスタグラムで「◯◯に効果があった!」という口コミも見ますが、体験者次第です。効果なしという声もあります。他にもロングスリーブトップやスリーブレストップ、Vネックなど数種類あります。

 

A400 ULTIMATE

価格 12,000円
(ブラック)

XSからXXLまでサイズがあります。ロングスリーブトップ、ショートスリーブトップの二種類。どこが違うか?A400はトップモデルで最上級。値段の違い。ハードなトレーニングに向いています。持久力系のスポーツ選手から評価される。しかし作りはA200と似ています。「ダイナミックコンプレッション、スキンマッスル、スキンUVブロック、スキンフィット」という4つの特徴。独自の生地や加工の違いがあります。

 

RECOVERY

価格 10,000円前後
(GRP)(ネイビーブルー)

運動後の回復力に的を絞ったのが「RECOVERY」。その中のELITEはリカバリー能力を更に引き出すような加工。他のスキンズ製品とは違ったストライプが入って特徴的です。SLEEPは長袖シャツで寝るときでも着やすいような設計になっていて、セットのロングタイツもあります。口コミにもあるように、着脱しにくさやムレなど不快な部分もあることに注意しましょう。

今すぐ買うならこちら
Amazonで買う
楽天ポイント買うならこちら
楽天買うならこちら

他の加圧シャツとの比較こちら

 

着てみて比較ランキング
比較おすすめランキング1位比較おすすめランキング2位比較おすすめランキング3位
ビダンザゴーストマッスルプレスタンクトップビダンザビースト
ビダンザゴーストマッスルプレスタンクトップビダンザビースト
3,900円
3,980円
3,900円
やや大きい
きつい
ゆったり
減量向け
小柄な人向け
大柄な人向け
サウナ加工
加圧力スゴイ
着やすい

体験者の口コミ

 

アームスリーブを着用してみて疲れなかった。動きやすくてスポーツしやすい。疲れにくいことはとても大切

使った人の感想の例抜粋

爪をたてたらすぐに傷がついた。ほつれはないがきついので着るときと脱ぐときに時間がかかる。寿命も気になるし、高級品なのでコスパが悪い

体験談の例

寝ているときにA200着ています。疲労感が違いますね。運動しているときでも締めつけ感があると、少し寝苦しい。悪夢を見たりとか汗ムレとかはありますよ

使った人の感想の例抜粋

A200はどんな運動でもオールマイティーです。A400だとジョギング向き。A100は安い。リカバリ力はそれほど変わらない印象。限界まで筋肉痛を出すような人だと違いを感じるかもしれません

体験談の例

コンプレッションは高いので一枚だけ。普通のスポーツウェアとどこが違うのかわからなかった。

使った人の感想の例抜粋

見た目がスポーツマンらしい。SKINSは知らないブランドだったが口コミなどを参考にした。デザインが独特

中高年の感想

効果があるの?着ているだけで筋肉つくとかはなかった。

体験談の例

 

筆者の感想

SKINSは欧米でのユーザーが多い。日本では?ナイキやミズノほどの人気はありません。

トレーニングウェアだと2,000円~5,000円前後が相場。ミズノバイオギアでも1万円以下。ナイキプロコンプレッションも1万円前後です。Skinsがそれ以上の価値を提供できているのでしょうか?

疲労回復効果は医療に関わります。Skinsはサプリメントとも言ったりと日本の法律と無関係な活動をしています。本当に疲れが取れる?これは違法とも言われかないような売り出し方なのです。

ゆっくりとお風呂に入ったり、サウナやマッサージ機やヨガなどのストレッチのほうが効果があるでしょう。

メリット・デメリット

メリット

  • 高級品というステータス感
  • コンプレッションのパフォーマンス
  • 着心地とスポーツしやすさ
  • 運動後の肉体変化
  • バリエーション豊富
  • 色柄サイズが多い
  • 長袖半袖袖なし等

 

デメリット

  • 価格が最高級クラス
  • 認知度の低いメーカー
  • 汗をかきやすく暑さを感じる
  • ピッタリフィットするのでムレる
  • サイズが合っていないと効果が出にくい
  • サイズ表があいまいでわかりにくい

 

コンプレッションシャツそのものは筋肉増強やダイエット効果はありません。

話題の加圧シャツとは?コンプレッションだったら、自分の運動がすべて。カリカリに筋トレして、痛いほどの疲労感を味わう。

加圧シャツだったらもっとラクをできる。中高年で怪我の心配や、時間がなくてジムに通えない人におすすめです。Skinsは加圧のような締めつけ感はない。気持ちよかったらトレーニングになるでしょうか?筋肉痛になるくらいつらいトレーニングをしてこそ、体が鍛えられる。

 

項目着圧シャツ加圧シャツ
価格2,000~30,000円2,000~5,000円
目的運動能力向上筋トレ 減量 姿勢矯正
使用運動時日常時
圧力緩い緩い~やや強い
着用感ピッタリピッタリ~キツイ
スポーツ時動きやすい動きにくい
メーカー多数少数
サイズ多 男女有少 男女有
ラインナップ多い少ない

 

インナー太い
お騒がせで話題沸騰中の正体とは?
>>加圧シャツとはこちら
タイトルとURLをコピーしました