加圧トレーニング 加圧シャツとの比較 感想と効果

どこがどう違う?使ってみてどこがいいのか?利用者の体験や公式専門知識を元にまとめました。

 

かんたんに言うとなに?

加圧トレーニグは、専用のベルトを巻いて、適切に血流を制限して短時間のトレーニングをします。

 

佐藤式加圧ベルトシャツトレーニング

 

二の腕、太ももに専用のベルトで加圧します。適度な血液の制限をして、数十分間のトレーニングをして、除圧します。

 

 

Youtube解説動画

 

◆佐藤式加圧トレーニング方法

  1. 専用のシャツ(ベルト)を着る
  2. 腕、太ももにベルトを巻く
  3. トレーナーの指示で圧力調整
  4. 軽い運動
  5. 運動後ベルトを外す

加圧トレーニングは
きつい運動、筋トレをしないで、
短時間で効率的に鍛えます。

金剛筋、ビダンザゴーストはこれとは違いますが、安価で手頃です。ジムに通わないで、かんたんに引き締めます。

 

加圧トレーニングは、専用のベルトで血流を制限して筋肉内を低酸素状態にすることで、乳酸などの代謝物が蓄積して筋内の代謝環境を苛酷にします。この代謝環境の変化が成長ホルモンなどのホルモン分泌を活性化します。これらの一連の酸素環境・代謝環境の変化やホルモン応答が筋肥大効果を誘発する主要素として働いていると考えられています。
厚生労働省より

 

※効果を保証したものではありません
※個人差があります

スリムシェイプアップ

やせない体。加圧シャツを着れば、キツイので見た目はスリムに見えます。加圧トレーニングでは基礎代謝を上げるので、脂肪燃焼。衰えた体、成長ホルモンへ働きかけるので、若い頃と同じに。

 

筋肉 筋力へ働きかけ

時間やお金がないのでハードなトレーニングは無理。そんな人に向いています。加圧していると、筋肉への負荷が強くなります。ハードトレーニングに近い効果が、加圧シャツを着ているだけででてきます。筋肉への刺激が強いので、マッチョへの期待度も上がるのです。

 

血行促進

体に圧力をかけるとどうなる?ホースで水を出すように、勢いが付きます。圧力をかけていると冷えを感じることもありますが、除圧して開放すると、制限していた血液が大量に流れ込みます。

 

回復力リハビリ

成長ホルモンに働きかけるので、退院後のサポートが期待されています。運動後の疲労、乳酸がたまり、体の動きが鈍くなる。加圧トレーニングは血流に働きかけます。

 

若返りアンチエンジング

なぜ老化していくか?若い時とはホルモンの分泌や、回復力や血流などが衰えるから。加圧では、滞りがちな血液を促進させます。

 

肩こり腰痛

四十肩がつらい。デスクワークで腰痛が出た。血行不良が原因です。加圧トレーニングでは、たまった疲労物質を取り除くようなもの。

 

高齢者衰えた体に

寝たきりでは筋肉は衰える。30代を過ぎると加速度的に老化していきます。サルコペニアという筋力の低下、ロコモティブシンドロームという障害を持ってしまいます。加圧トレーニングでは、運動が困難なシニア世代でもできることがメリットです。

※効果は実証されたものではありません

実際どうなの?体験談

加圧ベルトを使ったトレーニング

加圧トレーニングTwitter感想
加圧トレーニング体験談評判
加圧トレーニングやった人の評価

 

  • 強くベルトで縛る
  • 思ったよりもキツイ
  • 数分から20分以内で行う
  • 長時間トレーニングすると危険
  • 肉体 心臓に強い負担
  • 痛みが出るくらいのつらさ
  • トレーニング後疲労感が強い
  • やりすぎると怪我する
  • 毎日やってはいけない
  • 週に1回、2回程度にしないと逆効果
  • 男性と女性ではメニュー加圧力が違う
  • 加圧力が小さすぎると効果が出にくい。

 

女性だと気持ちよかったとか、感想が好意見かな?個人差ある?

ユイスリムになりたい女性疑問

そうだね。女性だとトレーニングがきつくないからかな

トウマ細マッチョ標準

スリム、ダイエット目的の人が多いね。筋肉女子かっこいい

ユイ女性レディース標準

シックスパックでマッチョな体型目指すなら、厳しくないと!でも加圧トレーニングは費用が高いし、キツすぎるかな

トウマムキムキなりたい怒り

加圧トレーニングと加圧シャツの違い

違い比較表
項目加圧トレーニング加圧シャツ
費用
高い
安い
ジム通い
必要
不要
キツさ
つらい
つらくない
リスク
あり
なし
専用器具
いる
いらない
効果
個人差あり
バラツキあり
メリット専門のトレーナーに指導を受けられる 費用はかかるが専門的いつでもどこでもできる 時間やお金がない人でもできる
デメリット入会金や毎回の参加費用が高額トレーニングメニューがわからない
その他ジムが少ない 専門のKSアドバイザーやスペシャルインストラクターが少ないレギンス、タンクトップなど 男性用女性用骨盤矯正など各種

◆加圧シャツ
一枚2,000円~5,000円
筋肉の限界の1~50%でいい

◆加圧トレーニング
一回2,000円~8,000円
筋肉の限界の65%以上が必要

 

効果の違いはどこ?

ジムへ行ける人。高額な料金支払ってもいい人なら「加圧トレーニングジム」。忙しくて費用がかかりすぎると困る人だと「加圧シャツ」。効果を上げたいなら、プロテインや食事制限など。

ジムの加圧トレーニング

加圧トレーニングには資格があります。「KAATSU CYCLE」として世界でも認知されているのです。

1994年、日本での特許(特許第2670421号)、米国での特許(特許第6149618号)があります。3000人以上のインストラクターがいます。

資格取得に40万円以上かかる。

だからジムだと高い

専用の器具とトレーナーがいるから、一回で5千円くらい。

加圧シャツだと一枚買い切りだから安くすみます。

 

本来の加圧トレーニング

  1. 専用の器具を装着
  2. 静脈の流れを安全に減少
  3. 血流増加
  4. 毛細血管は長くなる
  5. 血液循環と血管収縮の弾性を改善
  6. 筋肉に乳酸が蓄積
  7. 下垂体が成長ホルモンを分泌する
  8. 基礎代謝が上がる

※医学的な効果に確証はありません

 

加圧トレーニング専用器具比較表
商品名価格(税別)内容
KAATSU MASTER
528,000円
インストラクター専用。電子デバイス。別売りのバンドとセット
KAATSU NANO
198,000円
インストラクター専用。電子デバイス。別売りのバンドとセット
KAATSU CYCLE
198,000円
インストラクター用、一般ユーザー。別売りのバンドとセット
加圧マスター
980,000円
インストラクター専用。最初に開発された器具。別売りのバンドとセット
ウェルエイジング®ベルト
17,200円
エンドユーザー向け。腕用、足用別。
加圧ウェルネス
239,000円
別途加圧用ベルト等費用が必要

※価格は参考です
※専用器具は必ずトレーナーの指示を受けてください
※病院通い、妊娠等の人は医師に相談してください
※KAATSU JAPAN正規品と非正規品があります
※KSアドバイザーの正規販売店で取扱

 

専用器具はネット通販では買えない

米国KAATSU GLOBAL社製。米国FDA ClassⅠ登録。加圧ウェルネスとしてアメリカやドイツなどで利用されています。

発明者先生がすごすぎた

先生の筋肉美写真はこちら

 

佐藤義明 著作書籍

  • 加圧トレーニングの奇跡
  • 加圧トレーニングの理論と実践
  • ササッとわかる「加圧トレーニング」健康法
  • 本物のダイエット 二度と太らない体のつくり方

 

加圧トレーニングの発案者。佐藤義明氏は世界的なグローバル活動をしています。

  • 日本加圧トレーニング学会会長
  • 日本加圧医療学会会長
  • KATSSU JAPAN CEO
  • KAATSU Global Inc.会長

 

ジムへ行かなくてもいいのが加圧シャツ。

 

加圧トレーニングの最大の利点は、低負荷の運動で大きな筋肥大・筋力増強効果を得られることでしょう。怪我のリスクを抑えて大きなトレーニング効果を得ることができます。関節や筋・腱の脆弱となっている中・高齢者向けの安全で効果的な方法として期待されています。
厚生労働省 加圧トレーニングの利点と欠点