加圧シャツ選び方7つのポイント サイズか強さか価格?

アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ
アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ

嘘くさい?加圧シャツうさんくさいと思ったあなた。実際に買ってみた私がレビューします。選び方にはコツがあります。どれも同じと思ったら大間違い!

安いドンキ商品で失敗しないためにはどんなことを見るといいのでしょうか?

 

着てみて比較ランキング
比較おすすめランキング1位比較おすすめランキング2位比較おすすめランキング3位
ボクサープレスバルクアップアーマープロビダンザビースト
ボクサープレス比較おすすめ
バルクアップアーマープロ
ビダンザビースト
セット割あり
セット割あり
セット割りなし
ゆったり
ピッタリ
やや大きい
中間的
中間的
大柄な人向け
着やすい
フィット感
独自加工
比較一覧表
シャツ名おすすめ度割引加圧力内容
ボクサープレス
あり
適度
着心地と品質
バランスが良い
ややゆったり
バルクアップ
アーマープロ
あり
緩め
サイズ小さい
丈が短い
お腹緩い
ビダン
ザビースト
あり
適度
着心地重視
二の腕きつい
やや大きめ
マッスルプレス
タンクトップ
あり
強い
男女同時購入可
セクシー
夏用おすすめ
ビダン
ザゴースト
あり
適度
高級感
サウナ加工
ゆったり
金剛筋
あり
強い
お腹引き締め
姿勢矯正ベルト
強烈加圧
アンダー
アーマー
なし
緩め
加圧じゃない
着圧インナー
1万円以上
スパルタックス
あり
適度
割安で
品質もまずまず
ほどよい圧迫感
SIX CHANGE
あり
適度
短めで
サイズ小さい
Sサイズあり
金剛筋
-
強め
販売終了
悪評たくさん
処罰される
高品質加圧シャツ比較
比較おすすめランキング1位
ボクサープレス比較おすすめ
最大16%オフ
比較おすすめランキング
バルクアップアーマー
最大3%オフ
比較おすすめランキング
ビダンザビースト
割引なし
高品質加圧シャツ比較
比較おすすめランキング1位
ボクサープレス比較おすすめ
最大16%オフ
比較おすすめランキング
バルクアップアーマー
最大3%オフ
比較おすすめランキング
ビダンザビースト
なし

①サイズ選び

加圧シャツの寸法チョイス

チェックポイント
どんなに良い商品でも
寸法が合わないと効果なし
加圧シャツはS、M、Lサイズがほとんど。メーカーによって違います。ショップのサイズ表に身長や体重などのおおまかな記載が参考になるでしょう
チェックポイント
自分の体型と相談
バストやウエストいくつ?
ガチマッチョで胸囲が大きい人。でも胴囲はそれほどない細マッチョの人。ウエストは不満が出やすいところで、小さいサイズを選ぶのもいいです。ただ着心地が悪くなるので小さすぎると破れやすくなります

 

ポイント!

圧迫力が弱いと感じる人は、小さいサイズ選びです。ただ小さすぎても希望したような圧力がかからない人も出ます。お腹まわりが緩いなら、ウエスト引き締め効果の強いメーカー選びをしましょう。反対に強すぎる人はお腹周りが緩いメーカーがおすすめです。伸縮性はあるので小さくても着られます

◆体格が大きいなら
→Lサイズかポリウレタンの少ないもの
バルクアップアーマー

◆体格が小さいなら
→Sサイズか元々小さいもの
金剛筋シャツ

◆ウエスト引き締めなら
→ウエストが狭いもの
マッスルプレスタンクトップ金剛筋シャツ

商品画像だとみんな同じじゃないか。買ってみるとお腹周りが大きかったり、着圧感がないものもあるよな

トウマ細マッチョ標準

体型は個人差あるよね。がっちり体型だとL以上じゃないと合わない

ユイ女性レディース標準

胸が苦しかったとか、返品もできないし買う前に調べておけばよかった

トウマムキムキなりたい怒り

衣類だから胸囲や胴囲や着丈かな?自分の体をメジャーや巻き尺で測っておくといいね

ユイスリムになりたい女性疑問

②圧迫感の強さ

加圧シャツの選び方圧迫感

チェックポイント
強すぎると問題もあり
使い方で選ぼう
加圧シャツは強くても効果はわからないもの。普段着感覚で毎日着るなら、適度な圧迫感の商品選びです。ポリウレタン(スパンデックス)の量が高いほど締め付けは強くなります。商品詳細の%量を参考にしましょう
チェックポイント
短時間で鍛えるなら
ハードプレッシャーもあり
ジムトレや筋トレで短期間に一気に鍛えたい。そんな人は加圧力が強いもの。普段着としてはキツすぎても、トレーニング用ならOK。選び方は使い方しだいなのです

 

ポイント!

ポリウレタン(スパンデックス)は目安になります。配合量が多くて20%以上になると強くなる。強いと長時間着用するのがつらくなる。10~20%だとやや強い。10%以下では緩さを感じるくらいで、長時間着用するのにおすすめです。

◆普段着感覚なら
→ポリウレタンの少ないもの
バルクアップアーマースパルタックス

◆ハードトレーニングなら
→ポリウレタンの多いもの
ボクサープレス、マッスルプレス

◆ウエスト引き締めなら
→ウエストが狭いもの
マッスルプレスタンクトップ、ボクサープレス

加圧って言うには弱くないか

トウマムキムキなりたい怒り

強すぎると着られないからかな?

ユイスリムになりたい女性疑問

着方や脱ぎ方が独特だな。キツすぎると脱げないし、スゴイプレッシャーじゃなくてもいいと思う

トウマ細マッチョ標準

小さすぎたり圧迫が強いと破れやすいよね。適度な選び方をするといいよ

ユイ女性レディース標準

③使い方

加圧シャツの使い方選び方

チェックポイント
たるんだお肉をスリムに
着痩せ狙いなら程よい大きさ
加圧シャツの使い方でダイエット目的なら着心地や使いやすさも比較ポイントです。インナーとして目立たない丸首ネックやホワイトカラーなどがおすすめです
チェックポイント
筋トレ目的なら
加圧力が強いもの
日常着としては着ない。それなら着心地はいらない。マッスルプレスタンクトップのように強く締めているものをおすすめします

 

ポイント!

ショップにサイズ表がなかったら要注意。公式販売店のように、サイズ表がのっているものが良いでしょう。どんな使い方でも1枚では足りないので、2枚か3枚は必要。激安品だと寿命は短いので、使い潰すつもりでも価格と品質のバランスを考えておくとよいです。

◆ダイエットしたいなら
→汗をかけるもの
ボクサープレス

◆筋トレしたいなら
→サイズが小さくポリウレタンが少ないもの
モアプレッシャー、マッスルプレスタンクトップ

◆姿勢矯正したいなら
→姿勢矯正バンドのあるもの
金剛筋シャツ
※強い効果は出ません

ダイエットと筋トレでは選び方が違うな。締め付けが強くても寿命が短すぎたら困る

トウマ細マッチョ標準

アンダーシャツならVネックだと目立つね。丸首がいいよ。白にしておくとYシャツを着ても目立たない

ユイ女性レディース標準

加圧シャツはどこのメーカーも白と黒。長袖はいらないけど、半袖でもサイズが違うから選び方は体験談でも見るしかない

トウマムキムキなりたい怒り

着てみた人の写真だとよくわかるね。

ユイスリムになりたい女性疑問

 

>>当サイトの体験談こちら

④丸首 Vネック

丸首Vネック重ね着

チェックポイント
アンダーシャツなら
丸首ネックがおすすめ
上に服を着るなら、インナーが目立たないこと。加圧シャツはホワイトカラーもあるので白で首元が広いものが目立ちにくいです
チェックポイント
スポーツウェアなら
Vネックがカッコイイ
加圧シャツを着て運動したい!外出着として他人に見られてもいいものはVネックが高評価。ほとんどのメーカーはハイネックがありませんが、タンクトップという選択もあります

 

ポイント!

ネック部分は通気性にも関係してきます。ノースリーブ・タンクトップだと夏は涼しくてムレにくい。下着としてはタンクトップも暑くなくて快適。セクシーな選び方なら袖なしもアリでしょう。

◆アンダーシャツなら
→丸首かタンクトップ
マッスルプレスタンクトップスパルタックス

◆トレーニング用なら
→丸首かVネックかタンクトップ
ボクサープレス

下着にするならネックや袖や丈のところは気になるな。黒でもそれほど目立たないけど、白い服の下に着ると透けて見えたりする

トウマ細マッチョ標準

加圧シャツは見た目がかっこいいよね。どれを着てもボディーラインがキレイで男らしく見えるよ

ユイ女性レディース標準

⑤価格 割引

ジム通い費用いくら高い安い

チェックポイント
激安品だと値段なり
ほつれや耐久性に難
安いシャツは買って損したくらい。一ヶ月ももたなくて買ったその日にアウト。1,000円以下は安すぎます。最低でも1,500円以上で安いだけではない品質評価の高いものを選ぶとよいでしょう
チェックポイント
高級品だと1万円
程よい値段でいい
コンプレッションというとたった1枚で1万円もある。3,000円~5,000円でもけして高い値段ではないのです。手頃な値段出コスパが良いのは3千円前後。価格が高いから良いものとは限りません

 

ポイント!

ネットショップよりも公式の直販だとセット割引付き。当サイトのリンクから割引ページに行けます。1枚だと使いにくい。洗濯するので最低2枚はあると予備になります。相場は2,000円から4,000円。1,000円前後だと使い捨て用。初回のお試し買いにしても粗悪品を買ったら失敗してしまうでしょう

◆安くていいものなら
→2,000円前後のもの
スパルタックスモアプレッシャー

◆高くてもいいものなら
→4,000円前後のもの
マッスルプレスタンクトップボクサープレス

◆コスパの良いものなら
→セット割引があるもの

楽天市場やAmazonだと割引はないな。10%も違うと500円1000円と違うから金額差が大きい

トウマ細マッチョ標準

1枚だけだと毎日は使えないよ。2枚以上買うならセット割引が安くなるね

ユイ女性レディース標準

どれがいいか迷うな!1枚だけいくつかお試し買いするのもありかな

トウマムキムキなりたい怒り

価格だけだと自分にあうかわからないよ。元々の寸法や使い方と合わせて選び方を変えるといいね

ユイスリムになりたい女性疑問

 

⑥生地の作り

選び方生地のつくり

チェックポイント
加圧シャツは衣類
キツさよりも確かな作りを
服だとデザインや安さだけで買ってしまいがち。縫合部分が弱かったり、しっかりとした製造ができているものもあります。安いものほど細部はこだわってません。それなりの価格だと品質面では優れています
チェックポイント
通気性?
加圧力?
加圧シャツの中でも通気性が良いものと悪いものはあります。汗をよく吸うもの、暖かいもの、速乾性があるものなど細かく見ると違いはあるのです

 

ポイント!

加圧シャツはインナーでオールシーズン対応。ただ涼しいもの、暖かいものがあります。汗ムレや乾きが気になるなら、通気性の良いものを選びたい。

◆涼しさ重視なら
→生地が薄いかタンクトップ
金剛筋シャツマッスルプレスタンクトップモアプレッシャー

◆暖かさ重視なら
→生地が厚いもの
ボクサープレス

◆作り重視なら
→品質評判の高いもの
マッスルプレス

破れてしまうってどうなんだ?他のメーカー品でも破れることもあるよな

トウマムキムキなりたい怒り

「ツメを立てると破れる」ってメーカーが言ってたね。有名なところでも同じみたいだよ

ユイスリムになりたい女性疑問

着方や脱ぎ方にコツがあるんだな。寿命は使い方しだいか。

トウマ細マッチョ標準

見た目はどれも同じだよね。着てみると細かい違いがわかるよ。選び方は一つじゃないし、いろいろ買ってみるのもあるよ

ユイ女性レディース標準

⑦半袖長袖袖なし

マッスルプレスタンクトップ

チェックポイント
タンクトップは涼しい
脇ムレ汗対策
春・夏・秋ならノースリーブがおすすめ。タンクトップモデルがあると、開放感があって他とは違ったデザイン。ランニングシャツにもなって使い方が広がります
チェックポイント
一部長袖モデルもあり
暖かさは普通
加圧シャツの一部メーカーは長袖のロングスリーブもあります。ほとんどのメーカー品は半袖ショートスリーブなので、比較ポイント。生地は薄いので防寒用には向いてませんが、少し暖かさを感じるでしょう

 

ポイント!

あなたが「どこの部分が気になるか」。お腹だったらタンクトップがおすすめ。胸から背中なら半袖がおすすめ。長袖はコンプレッションのように血流に影響するものです。暖かさでは長袖ですが、長袖のあるメーカーは少ないのが難点です

◆長袖なら
→長袖モデルがあるメーカー
金剛筋シャツ

◆袖なしなら
→タンクトップモデルのあるメーカー
モアプレッシャーマッスルプレスタンクトップ

◆女性用スポーツブラなら
→女性専用メーカー

どの加圧シャツも黒と白。半袖が多いな。長袖だと冬用かオールシーズンのインナー。袖なしだとお腹の引き締め専用かな

トウマ細マッチョ標準

半袖は胸から背中の筋肉までだよね。袖なしは胸からお腹。タンクトップでも背中は引っ張るから姿勢矯正もあるかな

ユイ女性レディース標準

まとめ

「実は評判悪くて詐欺?」
「破れたとか悪い口コミがある」

これは一部の評価でした。加圧シャツは引っ張っても破れないくらいのスゴイ繊維。もちろん、一部のメーカー品だと、引っ張ると破れることに注意しましょう。

サイズとメーカー選びだけですべて決まるといってもいいでしょう。デザインやカラーバリエーション、柄などはどこのメーカーでも同じようなもの。

有名メーカーだと、そもそも加圧シャツを作ってませんでした。選び方のポイントとは、適度な締めつけ感で、着るだけでスタイルを変えてくれるもの。

そして割引があること!

普段着なら3枚は必要。セット割引で安く買うと、普段使いでも苦労せず、洗濯や汗臭さなどが気にならない。

おすすめは当サイトでも比較中。