バートルコンプレッション評価します 口コミやラインナップ紹介

アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ
アンダーウェア注意警告
加圧シャツ販売終了?
有名な金剛筋がもう買えない
生産体制に異常発生。他のメーカーもどうなる?売り切れ注意!
これがよかった加圧シャツ

Burtleは作業服で人気のメーカー。コンプレッションシャツはかっこいい、珍しいデザインで評判です。

 

緩すぎると圧力サポート感がなくなるな。加圧シャツとどっちがいいんだろう?

トウマ細マッチョ標準

着やせとか見た目が違うのは加圧シャツかな。バートルはお腹周りが大きいから、お腹引き締め感が足りない感じがするよ

ユイ女性レディース標準

基本データ評価

バートルコンプレッション評判体験談

※効果は個人差あります

 

おすすめ度 60点
評価ポイント評価ポイント評価ポイント
総合評価     C
サイズ      A
着心地      C
加圧力      C
割引       なし
女性向け     ◯

 

他の加圧シャツと比較どこがいい

比較評価ポイントどこ作業服メーカー
実用性重視

 

比較評価ポイントどこカモフラ柄
迷彩色が選べる

バートル コンプレッション
価格(税抜き)
約1500~3000円
ショップによる
セット割引
なし
サイズ
S、M、L、XL
材質
ポリエステル80%、ポリウレタン20%
メーカー名
Burtle
製造国
作業着メーカーとして有名なのがBurtle。空調服やつなぎなどを製造。コンプレッションウェアでは、メッシュ加工をしていて脇の通気性を確保している。スーパーストレッチで体へのフィット感を出している。UVカットや消臭など。長袖、半袖、レディース用がある。カラーバリエーションが多く、ストライプ入りのデザイン

バートル コンプレッションはこんな人におすすめ

  • 安くていいものがほしい
  • 普段からバートルの作業服着てる
  • 夏用冬用とわけて使いたい
  • 知名度よりも実用性が大事
  • 汗っかきで汗ムレ対策したい
  • デザインの良いコンプレッションが買いたい

ラインナップ

クールコンプレッション

バートルクールコンプレッション

両脇に通気加工のメッシュと消臭テープがあります。色はブラック、ネイビー、ホワイト、ストームグレー、コンバット、デジタルグレー。男女兼用で155cm~185cmまで対応します。スーパーストレッチでフィット感。首のところに消臭加工テープがあり、襟のウラにはバートルのロゴ入りです。

 

クールフィッテッドインナー

バートルクールフィッテッドインナー

春夏用の長袖シャツです。ポリエステル素材でさらりとした冷感な肌触り。汗ムレ対策に脇部分のメッシュ加工で通気性を確保しています。色はホワイト、ブラック、インディゴ、カモフラブラック、ミドルグレー。サイズはXSからXXLまで。インナーとしては派手で、アウターとしても着られるデザインがあります。

 

ホットフィッテッド

ホットフィッテッド

冬、オールシーズン対応のバートルです。長袖で裏起毛タイプだから暖かい。ポリエステル90%で伸縮性はやや低いモデルです。。色はブラック、ホワイト、カモフラブラック、ミドルグレー、インディゴ。レディース用のXS、Sサイズからメンズ用のM、L、XLまで。

 

ショートスリーブコンプレッション

ショートスリーブコンプレッション

半袖で夏用のBurtleです。生地の表面に冷感素材のフラットロックシーム縫製。色はブラック、ホワイト、デジタルグレー。ポリエステル素材で汗をかいたときにベタつくところは少しあります。

 

レディース用

レディース用

女性向けにカップ部分が大きく作ってあります。ウエスト部分なども狭いサイズになります。S、M、Lでバストは90センチまで対応します。色はブラック、ホワイト、ハニーピンク。オールシーズン用の長袖ハイネックです

 

今すぐ買うならこちら
Amazonで買う
楽天ポイント買うならこちら
楽天で買う
着てみて比較ランキング
比較おすすめランキング1位比較おすすめランキング2位比較おすすめランキング3位
ボクサープレスマッスルプレスタンクトップバルクアップアーマープロ
マッスルプレスタンクトップ
3,980円
3,900円
3,780円
ゆったり
きつい
ピッタリ
小柄な人向け
大柄な人向け
中間的
着やすい
加圧力スゴイ
フィット感

体験者の口コミ

 

コンプレッションというわりには圧迫感はない。お腹まわりがとくにゆったりしていて、僕には大きかった。ウエストは太くないです

使った人の感想の例抜粋

迷彩カモフラデザインが気に入った。肩のストライプとか、脇のメッシュとか。ただ縫合が安っぽいので繊維が伸びやすいかな?寿命は長くないので数ヶ月くらい

体験談の例

汗ビチャビチャにかいても水が出るのか、シャツはさらっとした感触です。普通のTシャツよりはいい。ピッタリするけどサイズは予想してたものと少し違いましたね

使った人の感想の例抜粋

脇や二の腕や首周りがきついこと。作業服の下に着るとやっぱり暑い。ハダカのほうが涼しいし、ランニングシャツかタンクトップのほうが快適。

体験談の例

加圧シャツのほうが圧迫感が強かった。緩すぎるとコンプレッションじゃない。お腹がたるんでいるし、腕がきつかったりとアンバランス

使った人の感想の例抜粋

下着と思うと着心地感はあまり良くはないです。これを着て寝たり、休日を過ごすのは向いてないと思う。仕事着と思うと、使いやすい。汗をたくさんかくので、僕は気にいりましたね

中高年の感想

スポーツとか筋トレの時でも使いやすい。着るだけでという効果はないから、少し疲労が違うかなというくらい。

体験談の例

 

筆者の感想

いくつかコンプレッション、加圧シャツを試してきました。きつすぎると快適性や実用性が下がります。サイズ選びが大切ですが、感想として他のメーカー品を選ぶのもいいと思います。

メリット・デメリット

メリット

  • 半袖と長袖が選べる
  • ナイキやミズノよりも安い
  • 冬用インナーがある
  • スポーツ用よりは仕事用
  • 汗やニオイへ配慮してある

 

デメリット

  • 姿勢矯正などはない
  • 有名メーカー品ほどの作りはない
  • 普通のコンプレッション
  • 着ているだけだと効果はなし
  • ゆるさを感じることがある
  • 耐久性はそれほど高くはない

 

Burtleはアンダーアーマーよりはすごみや効果では劣るものです。ミズノバイオギアはスポーツ専用と言ってもいいもので、Burtleは普段使いや仕事着用です。テスラコンプレッションと同じくらいの価格帯で、格安クラスの価格と言えます。

他コンプレッションシャツ比較こちら

 

加圧着圧どれがいいかおすすめ
お騒がせで話題沸騰中の正体とは?
>>比較してイチバンはこれ!
タイトルとURLをコピーしました