ウソ?加圧シャツのメリットデメリットがすごい

購入してみた体験談から、真実をお伝えします。安物、高級品とでメリットはどこ?加圧シャツは買っても損しないのか。実際に使ってみて良い点と悪い点を紹介します。

 

加圧インナー後ろ着用評価口コミ

着てみた結果がこんなことに

メリット

ハチマキ巻くようなものだよ。気持ちが入るから、トレーニングにも身がはいる。

トウマ細マッチョ標準

エビデンスはあるんだよね。加圧トレーニングの試験結果があるって。

ユイ女性レディース標準

  • 体を締めてたるみを矯正
  • 着やせしてスリム
  • 引き締まった筋肉に見える
  • 成長ホルモンへの働きかけ
  • 圧迫して血流促進
  • ジムトレより費用安い
  • メンタル面で気合が入る

着圧シャツ使ってみて感想

 

スポーツして「気持ちいい疲労感

加圧シャツのメリットは、普段の生活でも筋肉が疲れること!

筋肉を使うので、疲れがたまって乳酸がたまるような錯覚が起きます。

疲れた→脳が筋肉増やせ!

体験してみれば疑問もスッキリですね。

マッスルプレスタンクトップ着てみた感想

ビダン着てみた感想

着やせ

ビダンザ・ゴースト重ね着比較

 

冬だとたくさん着込みすぎて太って見える。加圧シャツを着ていれば、印象度ががらりと変わります。

下着としてインナーにしなくてもOK。

普通のシャツやセーターの上に着るとスリムに見えるのがメリットです。

ピチピチTシャツや普通のインナーだと、着れば着るほど太って見える。

冬だと雪だるまのよう。夏だと、加圧シャツ一枚で外出もできるので、便利です。

外側から体を締めると、外見だけでなくたるんだぜい肉を引き締めてきます。

たるんだ二の腕、ポッコリのお腹。メタボ体型になってきたウエストまわりです。

 

メタボ体型お腹やせダイエット

 

普通のTシャツだったら、着痩せしない。小さいサイズを着ると、破れたり着やせはしない。

加圧シャツのメリットは伸縮性。スパンデックス繊維で、驚くほどの肌にフィットして馴染みます。

伸びるから、太めの人でも着られる。中年太り、産後太りの家族にプレゼントもできます。

サイズを調整すれば、引き締め感を強くしてスリムに見せられる。

ゆったりしたLサイズなら普段着としても快適性が上がってきます。

締め付け効果コルセット

加圧シャツ締め付けコルセット包帯巻き

 

お腹をもっと引き締めたい。加圧シャツだと、特にお腹を締めてくれます。

外側から圧力をかけるとお腹がへっこむ。

30代、40代になってビール腹になってきた。くびれがなくて寸胴になっている。

加圧シャツのメリットは無理なく体をスレンダーに見せてくれること。

締め続けていると矯正される。

たるんだ無駄なお肉が変わります。

 

たるんだ無駄肉贅肉締め付けコルセット

 

加圧シャツのメリットは長い時間圧力をかけ続けられること。

一日着ていてもOK。
寝ている間でもトレーニング。

鍛えにくい箇所。トレーニングする時間がない。

長い間締め続けたら、コルセットでくびれを作るようなもの。

中国の纏足(てんそく)も同じ理屈ですが、締め続けると細くなるのです。

 

中国の纏足足が細い

 

見た目が引き締まってカッコイイ

加圧インナー後ろ着用評価口コミ

 

やせ型ガリガリでも、出るところと出ないところがくっきりするのでかっこよく見えます。

太めのぽっちゃり型だと、緩んだ部分が締め付けられてスリムな細マッチョに見えてくる。

加圧シャツのメリットは、購入した初日から出てくること。着やせだったら、体重が同じでも関係なし。

 

モデル体型加圧シャツでかっこよく

 

男子でも引き締まったウエストは好印象。緩みすぎた中年太りだと、女性のファーストインプレッションも断然変わってきます。

男性モデルタレントのようになりたくないですか?

加圧シャツだと、筋肉が浮き立って見えるので、マッチョじゃないのにマッチョに見えてくるから不思議です。

憧れの体型になるには、ハードトレーニング?

今は汗を流さないで、効率的に効果を出してく時代。

ボクサーのようなストイックな食事制限、毎日の運動をしなくても引き締まった肉体が手に入る。

「着るだけ」効果はウソ、サギ?

加圧シャツだと引き締めですぐにあなたの体型を変えてくれます。

太めのぽっちゃりでもOK

加圧シャツのお腹ポッコリの例

 

飲み過ぎ食べすぎて、お腹だけが突き出ている。

普通のインナーだったら、矯正はできないので見た目はそのまま。

加圧シャツだと、お腹ポッコリをスレンダーに見せてくれます。

ダイエットだとリバウンドしたり、思ったように減量できない。

加圧シャツだと、サイズや種類があるからウエスト100cm、体重100キロでも着られます。

 

加圧シャツは伸縮性が高い

 

スポーツ用のインナーだと、引き締めないのでお腹が出たまま。

加圧シャツだとLサイズがあるので、肥満体型でも許容範囲。

「最近お腹だけが出てきた」
「このままいくとメタボ言われる」
「食事制限したくない」

こんな悩みを解決するのが加圧シャツのメリットです。

ぽっちゃり体型でやせられない。それなら下着の力で強引に締め付けてしまいましょう。

破れない伸縮性があるため、ごはんをガマンしないでいい。

重ね着でのサイズ調整

加圧シャツの比較重ね着ビダン

 

「買ってみたらサイズが合わない」

衣類を買うとよくあります。

大きかったら、写真のように重ね着すれば解決できます。

伸縮性が高いので、小さいサイズでも着られます。

アンダーアーマーコンプレッションはややきつめで伸びにくい。

マッスルプレスタンクトップはお腹が特に強いので、着やせスリムになりたい人向け。

ビダンザゴーストだと、がっちり体型のスポーツマン向け。

 

金剛筋インナー重ね着感想

 

種類が違うので、自分の体型に合ったものを着ればOK。

きつすぎてつらいと思ったら、一つ上のサイズを買う。

MサイズとLサイズを購入しておけば、ちょうどよいサイズが着られます。

メリットは衣類で圧迫感を調整できること。素肌に着用すれば、ゆるくなる。シャツなどの上に着るなら上がります。

ジム通いより安くすむ

ジム通い費用いくら高い安い

 

加圧シャツだったら、ジム通いしないので、毎月の費用もかかりません。

◆ジムの入会金
 無料~数万円
◆1回のコーチ料
 数千円

◯加圧シャツ
買い切り2000~5000円

一番のメリットはお金と時間を節約できること。

夜遅くにトレーニングジムへ行く。実はホルモンの関係で、夜にエクササイズするのは体に悪いんです。

いつでもトレーニングするなら加圧シャツ。圧迫感が肉体をシゴイている証拠。

気持ちの良い汗をかく。

インナーを着ていると、汗をかきやすくて、血液の循環も良くなる。

サウナダイエット、デトックス。

冷え性や肩こりなど、他にもプラスのメリットがあります。

 

着てみて比較ランキング
比較おすすめランキング1位比較おすすめランキング2位比較おすすめランキング3位
ビダンザゴーストマッスルプレスタンクトップビダンザビースト
ビダンザゴーストマッスルプレスタンクトップビダンザビースト
3,900円
3,980円
3,900円
やや大きい
きつい
ゆったり
減量向け
小柄な人向け
大柄な人向け
サウナ加工
加圧力スゴイ
着やすい

デメリット

加圧シャツは買い切りだけど良いことばっかりなのかな?

ユイスリムになりたい女性疑問

着ていると気合は入るよ。メンタルトレーニングでマインドを鍛える!

トウマ細マッチョ標準

効果がありすぎてムキムキになったらすごいね

ユイ女性レディース標準

目標は細マッチョ!悪いところがあってもあとは「なりたい自分になる気持ち」

トウマ細マッチョ標準

  • 加圧シャツと自分の体型
  • 小柄やせ型だと合いにくい
  • 太めだと圧迫感が強い
  • 締め付けで着心地はイマイチ
  • 個人差が出る

サイズが合わない

Sサイズのタンクトップの例

加圧シャツのデメリットはサイズ合わない

Mサイズだとこんなに入る

ヴィダンMサイズウエストの限界お腹

 

小柄な人だと、肝心の加圧力がやや低い。

胸囲、ウエストが細いと普通のインナー。

圧迫感を強めるために重ね着しないといけない。

小さいサイズを買いたい時でも、M、Lサイズしかないことが多いのです。

身長170cm、体重60kg以下におすすめなのが、マッスルプレスタンクトップ

大柄な男性だと、お腹がめくれたり着ているとずり上がったりします。

ずりあがらないように工夫が必要です。

安物の加圧シャツだと、特に緩かったり圧迫感が弱いので、3,000円~5,000円がおすすめです。

スパンデックスを使っているので、サイズが合わないというデメリットは解決はできます。

伸縮性が高いと、サイズ違いでも着られます。

ドンキホーテや100円のシャツは絶対にダメ。

安物買いの銭失いになってしまうでしょう。

スパンデックスを使っているから、体型の違いが気にならない。

加圧シャツだと、寸法よりはスパンデックスが重要ポイントです。

シャツがキツイと苦しい

肉体をいじめることで、筋肉が付いていく。

「キツすぎ。もうガマンできない」

ハードトレーニングをした時の疲労感。

ただ加圧シャツを着て日常生活を送ると、疲労感が強い。

圧迫感が強すぎると、血液が止まってしまうなど問題点もあります。

適度な締めつけ感が良いのです。

きつすぎないサイズ選びができていないとデメリットが出てきてしまいます。

マッスルプレスタンクトップだと伸縮性が良い。安いインナーだともともと圧迫感がない。

コンプレッションウェアのバイオギア、アンダーアーマーだと伸縮性が低いためにサイズ調整がシビア。

アンダーアーマーで筋肉がつくことはないのです。

限界まで筋肉を痛めつけない。それが加圧シャツの良さです。

普通のインナーシャツだと、筋繊維が破壊されるぐらいの厳しいトレーニングをします。

加圧シャツでも調整が不十分だと痛みを感じる。

サイズが合っていないと圧迫感が強すぎてしまう。ピッタリのサイズ選びが難しいのです。

締め付けは個人差が出る

人間一人一人体型が違う。

お腹だけが出ていて、バストや二の腕は標準体型。

ビール腹や三段腹だと、普通のピチTシャツは着られない。

加圧シャツはお腹ポッコリでも着られます。ただデメリットは、強さに部分差がでること。

筆者の体型での感想は二の腕がキツイ。それはBMIが19ぐらいのやせ型だったから。

BMIが30以上の肥満体型だったら、お腹の締め付けが苦しいのがデメリットです。

ご飯を食べているときにお腹が窮屈。食後にも

夏着ていると暑い

体にピッタリとフィットする。

冬だとインナーとして肌着感覚ですが、夏だと汗ムレやベタつきが出てきます。

汗をかく量が多い時、安い加圧シャツだとしずくが垂れてくる。

吸水性や通気性が良いと、汗をかいても不快感が出にくい。

少し高めだと、真夏に着ていても苦にならない。

大量に発汗するのはけして悪いことではありません。

「きつい、苦しい」

そのときに体が鍛えられている。

加圧トレーニングが苦しいことで、筋肉へ強い刺激が起きてくるのです。

長時間着ないで、半日数時間だけにするなど、使い方でもデメリットを消すことができます。

暖かいサウナスーツ。普通の下着としてもカッコイイ。

加圧シャツのメリットは、代謝を上げてカロリー消費を増やすこと。

暑いのは代謝アップ中。

理想の体型を目指しましょう。